Concrete reforming association

一般社団法人コンクリート改質協会 ロゴ
一般社団法人コンクリート改質協会 CRA

inquiry@cra-j.com

Document

 拡大


施工写真はこちら

過去の実績表

シリカリの前身で、発売から13年、口コミで広がり、支持されています。

【橋梁床版】
橋梁床版

 ト ッ プ ペ ー ジ    設 立 趣 旨   活 動 内 容   技 術 資 料   技 術 紹 介   Q & A   問 合 せ

 トンネルなど紫外線が届きにくい場所でも、退色する着色タイプも用意しています。

 止水ができるからこそ長寿命化にも有効です。コンクリートを緻密化することで中性化、塩化物、凍害等対策が可能となります。

塗布後の散水洗浄無しでも、シリカリは塗布跡が白化しにくい!

技術紹介(圧倒的止水力)  再漏水しないのが決め手です! さらに浸透性が向上した散水洗浄不要タイプのシリカリも開発されました!

(着色剤の退色状況)

 塗布量管理が必要な場合に使用します。
 フェタノールフレインを未使用していないので安心です。
 紫外線が届きにくい箇所でも退色可能です。洗浄の必要がありません。

 言い換えれば、よりコンクリート表面近くを緻密化しているので、CO2等劣化要因の侵入防止に効果があり、長寿命化に貢献します。

【法面吹付】
法面吹付工事

【立体駐車場の止水対策】
立体駐車場の止水対策


 シッカリート併用工法(NETIS CB-150007-A)

再漏水しない、圧倒的止水力! さらにローコストで、工期短縮、環境に優しい技術も!


 圧倒的止水力

 塗布後の散水洗浄不要タイプは塗布後白化するのが難点でした。
 散水洗浄工程を省略したい、洗浄水の回収が困難な場合に使用可能です。(橋梁下部、河川上流部、法面吹付等)
 ※歩行に用する床部分は、滑り止めの為、散水洗浄して下さい。

 シッカリートは

 類似の含浸材と比べていただければ、違いがわかります。

 通常の防水工法ではありません。余分な防水層は不要。打ち放しコンクリートにも使用可能。将来、防水層撤去不要。

 けい酸塩系表面含浸材です

 秘密は、含浸材によりコンクリート表面近くの緻密化することにあります。

 色々試したが漏水が止まらない!最後にたどり着いたのがシッカリート!やっと止水が出来た!最後にたどり着いたのがシッカリート!

 コンクリート表層部を改質(緻密化)し、表面に撥水効果を持たせることが可能です。
  ・長寿命化が求められる場合  ・防汚、防カビ対策したい場合  ・景観を維持したい場合  より延命化させたい場合

スキップ  進む
スキップ バック
塗布直後

 防水保証最長10年

シッカリートパンフ 表紙

 平板ブロックに着色タイプの含浸材を塗布後、紫外線が当たりにくい環境でも、90日後でほぼ退色しています。また、25年経過のコンクリート構造物でも同様な確認をしています。

 塗布10分後あたりから順に塗布跡がわかりにくくなり、24時間でほぼ塗布
跡が目立たなくなり、120時間後では、完全に白化が無いことを確認できます。

失敗しない止水!失敗しない防水!後悔しない防水!それはシリカリ!

(シリカリの浸透性、白化試験状況)

 標準的な微細ひび割れであれば、10年保証可能。

 雨漏れを軽作業で止める

戻る 進む

 塗布後の散水洗浄不要タイプ (シリカリ)【 NETIS CB-180026-A 】

 ケイ酸カリウムが主成分です。圧倒的な止水力の源です。

 コンクリート自体を防水層に!

 噴霧するだけで止水が出来るので、低コストハイパフォーマンス。

シリカリ パンフ

優位性を理解いただいた方、止水をあきらめていた方から、信頼され、様々な現場で使用されています。


 けい酸カリウムを主成分としたけい酸塩系表面含浸材塗布後に、吸水防止用(シラン系)を塗布する工法です。

 平板ブロックを4等分し、
 ①けい酸カリウム系のシリカリ ②シッカリート ③一般的なけい酸ナトリウム系
 を塗布し、④は無塗布とします。

 ⇐ 塗布跡が白化しにくい

次へ
戻る
サイトマップ   
T O P  設立趣旨  活動内容  技術資料  技術紹介  Q&A 問合せ 
          止水可能な表面含浸材    
  白化しない含浸材
  工法と設計価格
止水可能な表面含浸材は、こちらへ
圧倒的止水力の技術の紹介は、こちらへ
工法と設計価格はこちらへ
リンク
【屋上のひび割れ防止、防水工事】
屋上のひび割れ防止、防水工事

住 環境 創 建 株 式 会 社