Concrete reforming association

一般社団法人コンクリート改質協会 ロゴ
一般社団法人コンクリート改質協会 CRA

Document

inquiry@cra-j.com

 拡大

 ト ッ プ ペ ー ジ    設 立 趣 旨   活 動 内 容   技 術 資 料   技 術 紹 介   Q & A   問 合 せ

活動内容

3)活動内容


4)組織概要

1)設立目的

法人設立   平成30年12月3日設立

本法人は、インフラ長寿命化基本計画に基づき、コンクリート構造物の長寿命化に真に有効でトータルコストの縮減に寄与する技術の普及活動を行っています。

住 環境 創 建 株 式 会 社

電話番号    052-883-9752

政府がインフラ長寿命化基本計画を策定(平成25年11月25日インフラ老朽化対策の推進に関する関係省庁連絡会議)

場   所    名古屋市昭和区鶴舞二丁目15番30号-1

代表理事ご挨拶

(同基本計画の概要より抜粋)

4.必要施策の方向性

理 事 他    8名 (1級建築士1名、1級建築施工管理技士2名、他)

5)事業報告

2)普及活動の範囲

〇新技術の開発・導入

ICT、センサー、ロボット、非破壊検査、補修・補強、新材料等に 関する技術等の開発・積極的な活用

 コンクリート構造物の耐久性向上、劣化抑制、劣化が予測される構造物の予防維持管理に、より効果的で経済的メリットが大きい「けい

酸塩系表面含浸工法」を普及しています。

〇予算管理

準備中

新技術の活用やインフラ機能の適正化による維持管理・更新コス トの縮減平準化

けい酸塩系表面含浸工法によるコンクリート構造物長寿命化にかかる技術の普及

地方自治体等への技術協力

技術情報の発信

その他当法人の目的を達成するために必要な事業

リンク

投資可能なコストには限りがあります。従って、真に長寿命化に効果を発揮でき、低コストであることが重要です。低コストでも効果がなければ長寿命化になりません。

戻る
次へ
サイトマップ   
T O P  設立趣旨  活動内容  技術資料  技術紹介  Q&A 問合せ 
          止水可能な表面含浸材    
  白化しない含浸材
  工法と設計価格