Concrete reforming association

一般社団法人コンクリート改質協会 ロゴ
一般社団法人コンクリート改質協会 CRA
女性活躍
Tweet
 シリカリ 
水の浸透深さ比(%)  55.61
 ひび割れ透水比(%)  42.91

inquiry@cra-j.com

Document

シリカリについては、現在、第三者機関で再試験中

 拡大

塗布効果を検証します

塗布前にレイタンス等の除去を入念に実施

 ト ッ プ ペ ー ジ    設 立 趣 旨   活 動 内 容   技 術 資 料   技 術 紹 介   Q & A   問 合 せ

WATER SHIELDパンフ
現場透水量試験 垂直部
撥水状況確認
現場透水量測定表
現場透水量試験 水平部

直轄工事における新技術活用の推進について~直轄土木工事における新技術活用の原則義務化~
従来の施工者希望型は、施工者選定型として取り扱われます。

新技術活用調査(施工者希望型)

技術紹介(工法概要)

■ 工法概要    失敗しない止水!後悔しない防水!15年間再漏水しない実績を体感してください!

塗布面表層の状況に応じて
塗布、後日改質効果を検証

NEXT
NEXT
NEXT
女性も活躍
マイスターが手本
端部から漏れがないよう順番に塗布
歩行部は散水洗浄

建設プラザ掲載

NETISプラス掲載

静岡県新技術・新工法情報データベース掲載

sirikari_nisugata
シリカリパンフ
女性も挑戦中
工法と設計価格はこちらへ
圧倒的止水力の技術の紹介は、こちらへ
止水可能な表面含浸材は、こちらへ

WATER SHIELD荷姿

塗布2時間後の撥水状況
①従来シラン系表面含浸材
②WATERSHIELD
塗布2時間後の疎水層形成完了を確認

塗布2時間後の撥水状況

塗布2時間後に水中に2時間投入後の撥水状況
①従来シラン系表面含浸材
②WATERSHIELD
疎水層を喪失していないことを確認

塗布前の洗浄
現場透水量試験 水平部
現場透水量試験 垂直部
撥水状況

(強化仕様の場合)
Water Guard塗布翌日に
WATER SHIELDを塗布

Water Guard WATER SHIELD

K571試験 試験機関 (一般財団法人)日本建築総合試験所

・試行申請型(請負契約締結後提案の場合)及び施工者希望型により 施工者が新技術の活用を提案し、実際に工事で活用された場合は、 活用の効果に応じて工事成績評定での加点の対象となります。

(シリカリ)NETIS新技術活用計画書・実施報告書(ピット等防水 記入例)はこちら

■ 工法概要    高濃度シラン!塗布後の養生時間が2時間だけで疎水層の形成完了!  -40℃まで凍結しません!

■WATER SHIELD (NETIS CB-200002-A)

 高濃度シラン系表面含浸材です。塗布後2時間養生、マイナス40℃まで凍結しないので養生が安易となり工程管理がしやすくなりました。
耐久性向上、工程管理にも貢献します!
  
WATER SHIELDは、含浸深さを追究するのではなく、コンクリート表層部により強固な疎水層を形成させることを目的と
 して開発しています。
 

塗布2時間水中投入2時間後の撥水状況
WATER SHIELD 施工状況 (動画で説明)

塗布面表層の状況を把握し、
塗布量を協議

   シッカリート併用工法  シッカリート吸水防止用  シッカリート改質用
 含浸深さ(mm)  1.3  2.1    
 透水比(%)    6 (94%向上)     6 (94%向上)    85  (15%向上) 
 吸水比(%)   53  (53%向上)   88  (88%向上)   53  (53%向上)
 透湿比(%)  110  (10%向上)   107  (7%向上)   107  (7%向上)
 中性化深さ比(%)   81  (19%向上)   81  (19%向上)   85  (15%向上)
 塩化物イオン比(%)    7  (93%向上)    8  (92%向上)   92  (8%向上)

(シリカリ)NETIS新技術活用計画書・実施報告書(張りコン、地覆コンのひび割れ抑制 記入例)はこちら

主任技術評価官で最大3点の加算(実加点は 3×40%=最大1.2点 となります)

再漏水の言い訳をしません!
シリカリ塗布で失敗しない止水!
後悔しない防水!

K572試験 試験機関 (一般財団法人)建材試験センター

■シッカリート改質用

シッカリート改質用は、水の分子より小さく、浸透助剤の効果で表面張力が小さくなっているため水より深くコンクリートに浸透するよう設計してあります。
ケイ酸カリウムを主成分とした反応型ケイ酸塩系表面含浸材(土木学会ケイ酸塩系表面含浸材の設計施工指針による分類コンクリートライブラリ137)
 ・微細ひび割れを修復、より表面近くを緻密化することで劣化要因の侵入防止
 ・乾燥収縮や温度ひび割れの抑制、より表面近くを緻密化することで劣化要因の侵入防止
 ・CO2や塩化物イオン等長寿命化対策、止水等対策

含浸深さ測定

左 : WATER SHIELD
右 : Water Guard

塗布表層評価

水平部の現場透水量試験

垂直部の現場透水量試験

撥水状況を確認

■シリカリ (NETIS CB-180026-A)

 シッカリート改質用をベースとしています。河川上流域や含浸材の散水洗浄の回収が難しい場合のために開発されました。
なお、塗布跡が白化しないので、景観上も有効です。但し、歩行部分は、滑り防止目的とした散水洗浄が必要です。
長寿命化に留まらず環境にも配慮された工法で、NETIS登録されました  

(シリカリ)NETIS新技術活用計画書・実施報告書(塗布管理する場合(塗布判定工法) 記入例)はこちら

(シリカリ)NETIS新技術活用計画書・実施報告書(土間スラブのひび割れ抑制 記入例)はこちら

■シッカリート併用工法 (NETIS CB-150000-A)

シッカリート改質用と吸水防止用の併用工法で、改質効果と吸水防止の効果を併せ持っています。
コンクリート改質用だけで長寿命化に有効ですが、シッカリート吸水防止用を併用することで、防汚対策やカビ対策が期待できるので、橋梁の壁高欄など景観対策も
可能です。 

■シッカリート吸水防止用

シッカリート吸水防止用を塗布することにより雨水等によるコンクリート酸性化に伴うカルシウムの溶出抑制し長期間吸水防止をします。
シラン系表面含浸材(コンクリートライブラリ119)
 ・吸水防止に効果的、防汚効果やカビ防止に効果がある
 ・コンクリート構造物の打放し面に塗布することで、景観対策が必要な場合に使用
 

塗布を目視確認、記録に残せます

カタログはこちら  施工要領書はこちら  SDSシートはこちら new!シリカリの塗布判定工法はこちら 
劣悪コンクリートマスでも止水完了

含浸材を塗布するだけで止水に成功事例を紹介しています。

オンラインセミナー開催中!

最初は、マイスターの補助をしながら塗布方法を学び、その場で実践し、彼女たちも明日からマイスターです。

戻る
次へ
リンク
住 環境 創 建 株 式 会 社
サイトマップ   
T O P  設立趣旨  活動内容  技術資料  技術紹介  Q&A 問合せ 
          止水可能な表面含浸材    
  白化しない含浸材
  工法と設計価格